点検しませんか?点検しましょう!NO'3

0

    おはようございます!こんにちは!こんばんは!

    ご閲覧ありがとうございます。

     

    A VERTICAL SUNです。

     

    「点検してますか?」第三弾。

     

    前回、前々回にわたってきましたが、一度おさらいを。

    「点検」のイメージがご理解いただけてきましたでしょうか?

     

    例えば、

    皆様のお身体が調子が芳しくない。となれば病院に!

    もしくは、定期健診。

    これが点検のきっかけです。

    そして、今お身体に何が原因で調子が良くないか?

    何かが悪さしていないか?

    これを調べる・知るのが、お医者さんに診察していただくことです。

    これぞ「点検」

    そして治療する。治す。

    そうです。「整備」「修理」というわけですね。

     

    では、今回「点検」にかかる費用についてお話できればと思います。

     

    まず「費用」をネット等でお調べいただくと検索結果に挙がるのは、

    大手販売店などで行われている法定12ヶ月点検ではないでしょうか?

     

    排気量で違いはあるようですが、¥15,000前後で行えるようです。

    気になる症状や法令で決まったところをチェックしていただく。

     

    あくまでも法廷12ヶ月点検の金額ですが、

    この金額をどう感じられるかは、また別のお話になりますので触れませんが、

    決してお安くはないと思います。しかしながら、

    安全度・安心度を少しでも高めるためにはお安いのかもしれません。

     

    当店ではどうでしょうか?

    先に費用を発表しますが、

    当店販売車両 「¥3500」

    他店持込車両 「¥5250」となっております。

     

    前振りが効きすぎて、安っ!と言われそうですが、ここからがポイントです。

     

    今回お話させていただいてる当店の「点検」は、法定12ヶ月点検とは異なるものです。

    普段からしっかり安全意識や安心を持ってもらいたい気持ちから生まれた

    「VERTICALオリジナル点検」です。

     

    「アメリカン」「カスタム車両」といった、

    この特性を持った車両に限定し、アメリカンだからこそのポイント。

    更には、そのカスタムで起こりやすいポイント。

    その車種だから起こりやすいポイント。

    オーナー様独自の乗り方で起こりうるポイント。

    「VERTICALオリジナル点検」を皆様にオススメ致します。

    時間にして約30分程度のモノです。

     

    実際、先日あった事例ですと、

    「エンジンのかかりが悪くて」とおっしゃるオーナー様

    「はい点検!」

    不良個所をすぐさま交換、絶好調に回復致しました。

     

    結果的に原因としては、経年劣化によるモノでしたが

    その時は時間にして10分程度で発見出来ました。

    パーツ交換後、オーナー様の顔には嬉しさと楽しさがありました。

     

    いかがでしょう。

    この度の記事、なにか「点検」に対し今までと違う視点でみていただけましたでしょうか?

    少しでも長く、楽しく、安全に乗っていただくために。

    様々な角度からアプローチをこれからも続けていければと考えております。

    是非ご活用してみて下さい!


    点検しませんか?点検しましょう!NO'2

    0

      おはようございます!こんにちは!こんばんは!

      ご閲覧ありがとうございます。

       

      A VERTICAL SUNです。

       

      「点検してますか?」第二弾。

       

      前回の記事では、「点検」と「車検」の違いについて。

       

      今回は、「点検」のメリットについて書いていこうと思います。

       

      「点検」=車両の状態を管理することを目的としています。

      では、状態管理を大きく分けると

       

      ・コンディションを知る

      ・コンディションを整える

      ・コンディションをキープする

       

      一見、同じようなニュアンスですがそれぞれが大切。

       

      前回の記事にもありましたが、車両の不具合を早期発見すること。

      その状態を改善に向けてのスケジューリングや修理。

      良い状態を維持し、安心して安全にお乗りいただくお手伝いをする。

       

      ですので、上記3項目の内の

      ・コンディションを知る

      ・コンディションをキープする

      この2点を補える大切な役割が「点検」なのです。

       

      いかがでしょう?

      皆様は車両の状態をご理解されてお乗りになられてますか?

       

      例えば…。

      タイヤの空気。気になされたことはございますでしょうか?

      日本には車検があることで、「車検安全神話」が根底にあるのか、

      空気圧ですら、まったく気にされていないユーザーが多いことも事実なのです。

       

      不安要素を抱えていることを、車検のタイミングで指摘されるもしくは、

      トラブルが起きて初めて気付かれることもあります。

       

      万が一、トラブルが走行中に起こってしまったら?

       

      怖いなぁ

      怖いなぁ

      怖いなぁ…。

       

      全てのトラブルの原因が、「点検」で見抜けるか?

      残念ながらそうではありません。

      しかしながら、トラブルが発生するような原因を未然に発見・改善することで、

      トラブル発生確率を減らし、更にはそこに生まれる「意識」

      車両に対する「意識」が「安全」に対する「意識」に繋がると考えております。

       

      「安心」してお乗りいただくために、

      「点検」を行い不安な箇所を知り、

      「安全」な意識と共に「楽しむ」。

       

      そういった「メリット」が一つ。

       

      また別の角度から考えると「点検」をしておくことで、車両の状態が

      お店側としても把握出来ていることがとてもプラスに働きます。

       

      ・「車検」までの間に、今の状態がどうなっているか。

      ・「点検」を行い「調整」の範囲で行える場合は、コンディションを整える。

      ・「点検」で発見した箇所を「修理」や「交換」を行うことで「車検」時の費用を分散した形になる。

       

      当店の扱う車両は、年数の経過している車両やカスタムを施した車両が多いです。

      そのような車両の注意点や特徴を理解した上での「点検」。

       

      いかがでしょうか?

      ここまでの記事で「点検」におけるメリットや重要性・利点など

      少しでもご理解いただけましたでしょうか?

       

      私どもは、「経験」と「国家資格取得者」による「知識」を強みと思っております。

      もうひとつカッコ良くいえば「楽しみ方」を伝えていきたい「熱」が根にあると思います。

      だからこそ「点検」をオススメする理由です。

       

      次回はそんな「点検」かかる費用についてお話出来ればと思います!

      今回は更に長くなりましたが、次回もお楽しみに!

       


      点検しませんか?点検しましょう!NO'1

      0

        おはようございます!こんにちは!こんばんは!

        ご閲覧ありがとうございます。

         

        A VERTICAL SUNです。

         

        「点検してますか?」

         

        突然ですが、「点検」やってますか?

        そもそも「点検」を行うというイメージが無い方も多いかも知れません。

         

        一口に点検と言いましても

        ・「運行前点検」

        ・「日常点検」

        ・「6ヶ月点検」

        ・「12か月点検」などなど、

        この他にも様々な「点検」という言葉を耳にされると思います。

         

        まずこの記事を書くにあたって「法定点検」について説明していきたいと思います。

        「エー、バイクって点検は車検だけじゃないの?」というお声が聞こえてきそうですが、

         

        結論から申し上げますと、「定期点検(以下点検)」を行う義務があります。

         

        少し堅苦しくなりますが、

        道路運送車両法 四十八条(定期点検整備)

        ◎自動車(小型特殊自動車を除く。以下この項、次条第一項及び第五十四条第四項において同じ。)の使用者は、

        次の各号に掲げる自動車について、それぞれ当該各号に掲げる期間ごとに、点検の時期及び自動車の種別、

        用途等に応じ国土交通省令で定める技術上の基準により自動車を点検しなければならない。

         

        ハイ、てんけんくん

        このように、法令で決まっていることなのです。

        車検の必要ない排気量のバイクでも「点検」は必要だということです。

        車検が必要ない排気量のバイクだからこそ重要視してほしいですね。

         

        「エー!車検だけじゃだめなの?」というお声がまだ聞こえてきそうです。

         

        では「車検」とは何か?「点検」とはなにか?についてお話していきましょう。

         

        「車検」とは、車両の騒音や公害、ヘッドライトやブレーキなどの保安基準適合性を確認検査するため

        「点検」とは、ボルトの緩みや消耗品の交換時期の確認など、車両の不具合や状態を点検し、

        事故やトラブル等に繋がる芽を未然に見つける確率を上げ、ライダーの安心につなげるためと考えております。

         

        ですので、「車検」と「点検」は別とお考えいただければご納得いただけると思います。

         

        今回は、点検とはなにかについてお話させていただきました。

        少々長くなってきましたので、次回もこの話題についてお話出来ればと思います。

         


        徒然草的な。

        0

          おはようございます!こんにちは!こんばんは!

          ご閲覧ありがとうございます。

           

          A VERTICAL SUNです。

           

          つれづれなるまゝに、日くらし・・・。

           

          お盆休みもゴールが見えてくるころで、外出もなんだか、家の中でのやりたいこともなんだか・・・。

          私のような凡人にも、吉田兼好の気持ちが少し理解出来そうなくらい引き籠って執筆しております。

           

          今年の夏は、「過ごし方に変化を加えながらポジティブに!」と考えておりましたが、

          「ポジティブに!」と考えていること自体が「ネガティブ」なんだと気付かされる。

          ん〜深い。とか言いながら過ごしております。

          そんなことはさておき。

           

          お盆休みが特殊な今だからなのかどうかわかりませんが、

          この2週間くらいで、やたらとバイク関連の事故が目立って報道されております。

          皆様もお気付きでしょうか?

           

          「ソーシャルディスタンス」や「Withコロナ」の新しい生活様式を求められる為か、

          バイクや自転車などの乗り物が再注目され、売り上げが伸びているなどと言われております。

          その影響なのかも分かりませんが、ライダーを見る機会は増えた気がします。

          人口が増えるということは、事故も増える確率が上がるのでしょうがとても残念です。

          お休みは、楽しい時間になることが一番です!

          もう少しのお休み期間、コロナにも事故にもお気をつけてお過ごしください!

          当店は19日㈬からの営業となっております。

          お待ち致しております。


          夏!

          0

            おはようございます!こんにちは!こんばんは!

            ご閲覧ありがとうございます。

             

            A VERTICAL SUNです。

             

            本日、東海地方も梅雨明けが宣言されたそうですね。

            長梅雨でしたが、涼しい期間が長いことを良しとする声や

            やっと湿度地獄から解放されホッとされている方もいらっしゃるかも知れませんね。

             

            とはいえ、暑さがこれからピークになって参ります。

            皆様、どうぞ熱中症にはお気を付け下さいませ。

             

            さて、明日から8月!

             

            皆様は夏のご予定はもう計画されましたでしょうか?

            二度目のコロナウィルス感染症拡大の波が来ており、中々外出や帰省が難しいと思います。

            ツーリングやBBQなど恒例行事も中止されるお客様のお声も届いております。

             

            楽しめる季節に楽しめない状況がストレスとなることが多い時ですが、

            出掛けられる方は十分にお気をつけて、そうでない方も精神衛生がクリーンであり続けられますように、

            なにか楽しい話題を一つでもお届けできるよう、当店上げて考えております!

             

            当店は、8/11(火)〜8/18(火)まで夏季休業となります。

            ご予約をお考えの方は、どうぞお気を付け下さいませ。

            メールでご連絡いただければ、ご確認後、返信させていただきますので是非ご利用下さい。

             

            メールといえば、最近SNSやYoutubeなどにDMやコメントでご相談いただくことがあります。

            「これ何というパーツですか?」とか「どこのメーカーですか?」とか

            「どこで買えますか?」とか「どうやって着ければ良いですか?」とか

            「いくら位掛かりますか?」など。

             

            語弊があるといけないのですが、こういったご質問にはご返答しかねる場合が多いです。

             

            まず基本として、SNSにも記載しておりますが、当店ご利用のお客様以外のコメントには返信致しておりません。

            また、車両の状態や仕様など全てを把握していない状況で御提供出来る情報が曖昧な形になってはいけないこと。

            そして商売をしている以上、お答え出来る部分とそうでない部分があります。

            そのようなことを踏まえ、お答えしない方針を取らせていただいております。

             

            なにより、情報、経験から得た知識、技術、資格など、

            そういった全てのモノをお客様に提供し、対価をいただき生業としております。

            「じゃぁ、お金払えば教えてくれるの?」

            と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、加工やカスタムの依頼という形で

            ご相談いただければ幸いです。

             

            この記事をお読みいただき、不快に感じられる方もいらっしゃるかも知れません。

            情報が簡単に手に入る時代だからこそ、情報自体や価値というものを大切にしたいと

            当店では考えております。

            ご理解、ご了承いただければと思います。

             

            最後に!

            コロナウイルスが一日でも早く収束しますように!

             



            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << October 2020 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            書いた記事数:111 最後に更新した日:2020/09/12

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM