古き良きもの

0

    おはようございます!こんにちは!こんばんは!

    ご閲覧ありがとうございます。

     

    custom motorcycle shop『A VERTICAL SUN』です。

     

    9月1日、平成28年排出ガス規制が10月に適応されることに基づき、YAMAHAより「ドラッグスター」「ドラッグスタークラシック」「SR」など名物車両が次々と生産終了がアナウンスされました。

     

    当店ではキャブ車両がメインですので、直接的な影響は多くはありませんが残念なことに変わりはありません。

    今ある車両を大切に乗ることは当然なのでしょうが、更に大事に思う気持ちが湧いてきますね。

    前回の記事にもありましたように、磨くことや洗車そしてメンテナンスなどで、長く元気なまま過ごしたいところです。

     

    とはいえ、キズや凹みも時間経過と共にあるものですし、思い出の一部とも言えます。

    ラットスタイルやエイジング加工がピッタリくるスタイルは問題無いですが、いつまでもピカピカに保ちたいのに経年劣化や小石のキズなどが気になる!というお客様も少なくありません。

     

    そこで今回はバフ掛けについてご紹介です。

    バフ掛けを施した車両は前回同様ドラッグスター400クラシック。

    トップブリッジが経年劣化でくたびれ気味でした。

    メッキパーツというのはどうしても時間が経つと輝きは失われていき、小傷や紫外線や水・油などで腐食が発生し曇ってしまいます。

     

    そんな時にこそバフ掛け。鏡面仕上げとは正にこのこと。

    Before写真は撮り忘れてしまいましたが、Afterがこちらです。

     

     

    前回の記事のメッキパーツとのバランスもこれでバッチリ!

    自分で磨いても限界が・・・。とお悩みの方は当店にご相談下さい。

    お待ちしております。

     

    追伸 SRは後継モデル開発中だそうです! YAMAHA公式発表ありました!

     


    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:80 最後に更新した日:2019/07/16

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM